サーフィンライフなオヤジのブログ

サーフィンについて書こうと思う。。。

株式投資はハードルが低い

こんにちはアタリメ93です🦑

 

去年始めた株式投資で得た利益でサーフボードを買う事ができました🏄‍♂️

 

今年は利益がでたらウェットスーツ 買い替えたいです。🎽

 

一年株をやって思った事は株式投資は思ったよりハードルが低かった事について書いてみます。

 

ます、1年間株をやってみて株式投資自分の中でのルール(マイルール)を作り、そのルールを守る事で安全に株式投資を行えると感じました。

 

 

安全に株式投資をするには?

 

 

 

余裕資金で投資する

 

余裕資金とは、生活費や将来的に使うお金以外のお金です。個人的には損しても精神的にダメージが少ない金額です。(なかなかそのような資金を捻出するのは難しいですが。。。)

生活費に手を出したり、全ての資産を投資に回す事はやめましょう。

 

 

 

信用買いはしない


株を買うのには現物買い信用買いの2種類があります。
現物買いと言うのは自分の今ある資金から10万円の株を10万円で買う事です。
信用買いというのは証券会社からお金を借りて株を買う事です。

 

信用買いはお金を借りて株を買うので金利を支払わなければならないし、株を持ち続ける期間が限られてる制約もあります。

 

借りることができるのは最大で3倍なので10万円で最大30万の分の株を買う事ができます。

 

儲けは現物買いに比べれば3倍になりますが損した時の損も勿論3倍になります。

 

 

このことから初心者などは安全に今あるお金の中から買う現物買いにて株を購入する事をおすすめします。

 

 

 

損切りの設定

 

損切りとは保有している株が買った時の金額から下がり損失がでていて、損失しているその株を売却する事です。

 

株は予期せぬ事で急落したり様々な原因で下落します。。例えば2019年はトランプ大統領の発言ひとつで一気に下落などしました。

 

 

このような急落や暴落時に損失を大きくしない為に、あらかじめ売値を決めてその値段になったら自動的に売ることを損切りの設定と言います。

 

また下落時などは精神的にも冷静にいられませんので自ら損切りする事ができずに更に下がったとこで自分で損切りする事になり私も損失を大きくしてしまった経験があります。

 

その為株を買ったら、同時に損切りの設定も同時にする事もオススメします。

 

損切りする値段は人それぞれですが私の場合は買った値段から5%くらいで下がった金額で設定しています。

 

また損したくないと考え損切り幅を小さく設定をしてしまうと少しの値下がりで損切りにヒットしてしまうので注意が必要です。

 

 

 

焦らず冷静になる

 

株をやっていると最初の頃は少しの値上がりや値下がりで反応してしまったり、自分が欲しい銘柄の株価がどんどん上がって行くと冷静さが失われて結果その株を高値で買ってしまう事もあります。

 

高値圏で株買ってしまうと利益もとれないですし、損切りする確率もかなり高くなってきてしまいます。

 

株価は永遠に上がり続ける事も、下がり続ける事もないので、自分で納得できるタイミングまで待って購入できる冷静さを保てるスキルを身につけたいものです。

 

 

まとめ

 

私は株式投資を始める前は株式投資はお金持ちがやるものでハードルが高く感じてましたが、

投資する資金もマイルールも人それぞれですので実際やってみると株式投資を始めるハードルってそんな高くないなって感じました。

 

そして安全に株式投資をする為には、自分で作ったルールを遵守してやる事だと思うと実感しました。

 

今日書いたルールは私の中でのマイルールなので、人それぞれ自分に合ったルールを作って挑戦してみて下さい。

 

またマイルールも経験値が増えていくと変わるものだと思いますのでその都度、自分に合ったルールを遵守していけばよいと思います。

 

 

でわまた👋