サーフィンライフなオヤジのブログ

サーフィン、株、健康、お金について書こうと思う。。

サーフィン 便利グッズ

こんにちはアタリメ93です。🦑

 

街は自粛モードですが、海の中はサーファーでいっぱいです。

 

今日は普段私がサーフィンに行く時使ってるあると便利グッズを紹介します。

 

すのこ

サーフポイントの駐車場が芝生やきちんと舗装されてればいいですが、砂や砂利の駐車場だと海に上がり濡れたまま着替える時どうしても足やバケツ、ポリタンクなどが汚れてしまいます。

 

このような時はすのこがあれば足が汚れずに着替えができます。

 

大きいのは必要ありません。折り畳めるものでしたら車に積んでいても邪魔にならないのでオススメです。

 

 

 

 

時計(タイトグラフ付き)

時間を気にせずサーフィンできればいいですが現実は大半の人が限られた時間の中でサーフィンを楽しんでいると思います。

 

〜時まで上がらなきゃいけない、帰らなきゃいけない、そんな中で時間がわからないとサーフィンに集中できませんね。時間がわかれば時間配分も考えてサーフィンできますし、焦る事なく楽しめます。

 

時計でもタイトグラフ付きであれば潮周りもすぐわかるので、サーフィンするならタイトグラフ付きの時計が良いですね。

 

私はG-SHOCKを使ってますがG-SHOCKはタフだし10年くらい使ってますが壊れませんし調子がいいです。

 

値段も安い物であれば1万ちょいから買えます。1万ちょいで数年以上使えるとなればかなりコスパが良いと思います。

 

 

 

ポリタンクカバー

サーフィンしに海に行く時、ほとんどの人がポリタンクに水やお湯を入れていくと思います。

 

夏場は車内にそのまま放置していればあったかくなってよいですが、冬は朝に熱湯を入れていってもサーフィンやり終わって使う時には冷水になってしまいます。

 

ポリタンクカバーがあれば、真冬でも朝入れた熱々のお湯が、1ラウンド終わっても熱々のまま保たれます。

 

私は朝仕事行く前にお湯を入れて、仕事が終わってそのまま夕方サーフィン行く時があります。

 

朝入れたお湯をポリタンクカバーに入れても夕方にはさすがにぬるま湯になってしまいますが

ポリタンクにアルミシートを巻いてからポリタンクカバーに入れればあったかく感じレベルまで保てます。

 

 

またポリタンクじゃ重くて使いずらいと感じる女性の方とかは2リットルのペットボトルにお湯を入れてポリタンクカバーに入れていくことをオススメします。

 

ツールス(TOOLS) ポリタンクカバー18

ツールス(TOOLS) ポリタンクカバー18

  • メディア: スポーツ用品
 

 

 

腰ベルト

冬サーフィンしてると、腰、お腹周りの冷えが気になります。また腰痛持ちだと冬は特に痛くなりがちです。そんな時はサーフィン用の腰ベルトが良いです。

 

そのまま巻いても保温性があるので暖かさが実感できます。更にホットジェルホットクリーム塗ってから使用すれば保温性もアップして冬の2〜3時間のサーフィンなら快適にできます。

 

寒がりの人や腰痛持ちの人は特にオススメします。

 

 

ポット

私は一人でサーフィン行く時は家からカップラーメンを持っていく事があります。そんな時に活躍するのがポットです。

 

カップラーメンの為にウェットスーツを脱いでコンビニに行くより、海上がりウェットスーツのまますぐラーメンを食べる事ができます。

 

ラーメンだけではなく、ホットコーヒー、お茶などを作る時もお湯を使います。

 

海上がり自分で入れたコーヒーを飲んで車内でゆっくりするのも最幸です。

 

 

まとめ

今回紹介したのは私自身が使ってて便利だな〜と思ってる物を紹介しました。

 

サーフィンってサーフボードとウェットスーツがあればできますが、サーフィンを続けているとサーフィンや休憩、着替え時にこんな道具あればいいな〜みたいな物がでてきます。

 

皆さんも自分のスタイルに合ったサーフィン便利グッズを使って楽しいサーフィンライフを送りましょう。

 

でわまた👋