サーフィンライフなオヤジのブログ

サーフィンについて書こうと思う。。。

サーフボードどこで買ってる?

こんにちは@atreme93です。

 

サーフィンで一番大事な道具「サーフボード

みなさんはどこで購入してますか?

 

サーフショップ

スポーツ量販店

リサイクルショップ

並行輸入(ネット)

 

など購入場所は色々あります。

 

 

サーフボードはどこで買うべきか?

 

サーフボードを買うには絶対ここじゃなきゃダメということはありません。

 

人それぞれサーフィンに行く頻度も違いますし

ブランドの好み、お財布事情で購入場所も変わってきます。

 

サーフショップで買う

 

f:id:atarime93:20200524160155j:image

 

サーフィンの事やサーフボードの事が全くわからない人は

 

サーフショップでサーフボードを買うのが良いのかと思います。

 

サーフショップはプロの方やその道に長年携わっている方がいます

 

サーフィンの事、サーフボードの事を現場目線でのリアルなアドバイスや情報をくれたり教えてくれます。

 

ネット販売とは違い、人対人で話せますし、サーフボードも実際、手にとって自分で確かめてることもできます。

 

サーフボードを購入したら、無料でサーフィンスクールをしてくれたり

 

サーフボードのアフターメンテナンスがしっかりしているなどのメリットがあります。

 

またサーフショップに通っていると、サーフィン仲間もできやすいと個人的には思います。

 

これも大きなメリットです。

 

f:id:atarime93:20200524165700j:image

 

デメリットとしては

 

価格は他で買うより高い傾向がある

 

サーフショップによって取り扱っているブランドがありほしいブランドのサーフボードがない場合がある

 

人によってはサーフショップに入りずらい

(全然気にしなくて大丈夫です)

などがあります。

 

私は初めは右も左もわからなかったのでサーフショップで購入しました。

 

量販店で買う

 

f:id:atarime93:20200524161029j:image

 

大型スポーツ店は比較的人気ブランドが揃っています。

 

店員さんは正直当たり、ハズレがあります。。

 

初めて買うのであれば周りにサーフボードの知識がある人がいれば一緒に行ってもらって選ぶのがよいと思います。

 

サーフショップ同様、サーフボードを実際に見て触る事ができるところが良いです。

 

値段はサーフショップと変わらないか少し安いくらいです。

 

サーフィンショップと違ってショップに所属するみたいな感じではないので、比較的ドライな感じです。

 

 

リサイクルショップで買う

f:id:atarime93:20200524161302p:image

 

千葉にあるリサイクルショップはサーフボードの品揃えは豊富です。

 

もちろん中古品なので価格も安いです。

 

⚪︎サーフィンやりたいけど続けるかわからない

 

⚪︎壊すかもしれないから中古の安いボードがいい

 

みたいな人はリサイクルショップでの購入でよいと思います。

 

それ以外の人でもリサイクルショップに行けばお宝的なボードもあるのでその中で乗ってみたいボードを買うのも全然アリだと思います。

 

ただ店員さんはサーフボードの事はわからないと思うので、自分で選べる人やサーフボードの知識がある人と行って購入してください。

 

並行輸入(ネット)

 

f:id:atarime93:20200524160817j:image

 

並行輸入品のサーフボードも人気ブランドが揃っています。

 

新品がショップや量販店での半額近い値段でで購入できます。


安さの理由として海外との内外価格差や買い付け時に大量仕入れを行うなどで
仕入れを下げるなどの工夫がされています。


また直営店・正規代理店のように、定価販売に縛られず自由に 価格設定ができるところも並行輸入品のメリットです。

 

ですので安いから偽物というわけではありません。

 

人と人とのやり取りはないですがメールで質問などができ並行輸入業者も丁寧に対応してくれます。

 

また年に数回セールもやっていますのでその時期を狙えば更に安く購入できるかもしれません。

 

f:id:atarime93:20200524161042p:image

 

いろんなブランドサーフボードをたくさん乗りたい人はコスパもよい並行輸入品のボードがよいと思います。

 

最後に

 

サーフショップ、スポーツ店、リサイクルショップ、並行輸入を紹介しましたが

 

どこで買わなきゃいけないという決まりはありません。

 

既製品、オーダーによっても変わりますし

 

どこで買うのもメリット、デメリットがありますので

 

自分のサーフィンライフや生活スタイルに合わせて決めると良いと思います。

 

あまりサーフィンは「こーゆうものだ」って型にはまらないように気をつけたいです。

 

人生いい波乗って楽しんだモン勝ち!

ではまた👋

サーファーへ 100の言葉

サーファーへ 100の言葉

  • 発売日: 2018/03/26
  • メディア: 単行本